クイックリンク

Top Header Social Icons

Publish date: 06/03/2021
カミンズとそのパートナーは、ヨーロッパで最も先進的な水素生成施設の1つであるHyBalanceが、ヨーロッパ中の顧客向けに水素を生成し続けると発表しました。HyBalanceは2018年に試験的な運用のために設立されましたが、2020年9月に試験を完了し、確実な成果を上げています。 「Hybalanceは、他の顧客やコミュニティに対して、当社の水電解能力を使用した未来のエネルギーが信頼できるものであることをアピールできる絶好の例です」と、カミンズの燃料電池・水素技術担当バイスプレジデントのAmy Adamsは言います。「この施設は、PEM電解技術が電力変動の点で非常にダイナミックで柔軟であり、再生可能エネルギーをより有効に利用するために配電網のバランスを調整できることを初めて実証しました。これはカミンズの業績において大きな一歩であり、複数の用途における水素技術リーダーとして、当社の評判を築きあげています。」 
Publish date: 05/19/2021
カミンズは、20年以上前に燃料電池および関連技術の開発を開始し、カミンズの一部である水素事業を通じて、水素エネルギー市場で70年以上の実績があります。カミンズは、水素を利用し、それを電気に変換する燃料電池技術に投資しています。同時に、統合型の燃料電池パワートレイン、輸送機器航続用燃料電池パワートレイン、定置燃料電池システムを開発しています。 カミンズは、燃料とパワートレインの両ソリューションのプロバイダーとして水素エコシステムに参入しています。つまり、同社は、最初から最後まで継ぎ目なしの統合という、完全に差別化された水素ソリューションを顧客に提供することができます。 燃料電池なら、テールパイプからの汚染物質の排出ゼロ、瞬時トルク、優れた走行距離、迅速な燃料補給が可能になります。また、カミンズでは、水素を基にした技術とインフラに焦点を当てた助成金やインセンティブの増加も見ています。
Publish date: 03/29/2021
2021年2月23日 サステナビリティ・コミュニケーション ディレクター Blair Claflin
Publish date: 05/26/2020
米ミネソタ州のM Health Fairview系列医療機関向けのマスクを供給するためのプロジェクトの一環として、フィルター技術を取り入れた最初のマスクを使用
Publish date: 03/27/2020
注:最新のニュースや情報を入手次第、このページは継続的に更新されます。 COVID-19 のパンデミックに伴う社会的な混乱が続きますが、カミンズジャパンではお客様に今後ともサービスを提供し続けるとともに、当社の従業員と地域社会の健康と安全管理をに取り組みます。またお客様のビジネスの継続的な成功、それにつながるニーズをサポートするために、カミンズが行う対策を以下にお伝えします。 2020年4月16日更新お取引先様各位、当社の属する地域社会の皆様そして社員各位へ