日本語

クイックリンク

Top Header Social Icons

カミンズジャパン、三宅島の保全活動

カミンズジャパンは、東京ベイの船橋海岸で毎年恒例の清掃活動を開催し、従業員23人がゴミの回収を行いました。当活動実施1週間前に行われた大規模な都市イベントにより、漂着ゴミだけでなく、ビンや缶、プラスチック、煙草の吸殻など、様々なゴミで海岸が汚染されました。船橋海岸の保全にご尽力いただいたカミンズジャパンの皆様に感謝申し上げます。

カミンズジャパンは、2018778日まで、三宅島で植林および清掃活動を行い、環境保全活動に向けた取り組みを実施しました。

三宅島は2000年に火山噴火が起き 、森林が壊滅的な被害を受けました。それ以降、島を復興させるための様々な活動が始まりました。カミンズジャパンは、植林の日イベントを開催することで復興活動に貢献することを決意しました。

 

カミンズが、東京のNPO法人「地球緑化センター」が支援する植林活動に参加してから7年目を迎えました。一般的に2030人あたり500本を植林すると言われていますが、2日間行われたイベントの初日、16人の従業員が1500本を植林しました。

二日目は、海岸の掃除活動を行い、約5kgのゴミを回収しました。

カミンズジャパンは、これからも三宅島の美しい島の復活・保全に向けて努めて参ります。