日本語

クイックリンク

Top Header Social Icons

Better Where It Counts. Every Route.

 

カミンズは、混雑した都心部や空港周辺の高速道路、登下校など、どんな条件においても、円滑な運転を可能にすることを目標としています。バスの定時運行において、クリーンで信頼できる燃料効率性の高いエンジンが重要な要素となります。カミンズは、まさにそのようなエンジンを手掛けています。カミンズのディーゼル、天然ガス、ディーゼル・電気ハイブリッドエンジンのうち、どれをお選びいただいても最適なソリューションとなります。

カミンズのバスエンジンは、米環境保護庁の2013年の排ガス基準だけでなく、2014年の温室効果ガス及び燃費基準が発効される1年前には既にその基準を満たしていました。ISL9及びISB6.7ディーゼルエンジンは、2010年のモデルに比べ燃費が2%向上し、カミンズウエストポート(Cummins Westport)のISL Gは、天然ガスを利用することで全体の運転コストを削減しました。また、カミンズは、優れた信頼性と耐久性を提供すべく、基本的なエンジンコンポーネントを共用化いたしました。

  • ISB6.7
  • ISC8.3
  • ISL G
  • ISL9
  • ISF2.8
  • ISF3.8
  • ISB4.5
  • ISM11
  • ISG12
  • ISX15

カミンズは、エアハンドリングから排ガスソリューションにいたるまでの統合システムを設計・生産・サポートする世界で唯一のエンジンメーカーであり、他の追随を許さない最適化した性能を提供します。

カミンズは、燃費と性能を同時に向上させる統合技術を駆使して排ガスをゼロに近い水準まで低減させ、運転コストも大きく削減しました。またカミンズは、ハイブリッドディーゼルエンジン業界をリードしています。ISB6.7及びISL9エンジンが搭載されたディーゼル・ハイブリッドバスが既に世界中で数百万キロを走行していることが、カミンズエンジンの信頼性を証明してくれます。

いつでもどこでも頼れるカミンズエンジンの性能は、カミンズジャパンのサービスとネットワークを通じて更に信頼性を高めます。
カミンズのバス用エンジンに関する詳しい内容は、下記リンク先をご参照いただくか、カミンズにお問い合わせください。
 

バス用エンジンについて詳しくはこちら お問い合わせ